宮崎市・都城市で注文住宅を造るなら「リブハウジング」
リブハウジングの家づくり
リブハウジングの家づくり
私たちは自分の子供に誇れない家は造りません。
あなたが家に求める物とは何ですか?


「おとうさん、この家あたたかいね。」
「この家とさっきの家どっち建てるの?」
「ぼく、あたたかい家のほうがいいな。」
「この家がいいな…」


これは一月の見学会で、小学一年生の子供さんがお父さんに話した会話です。
子供は正直です。自分が感じた「家のあたたかさ」をそのまま比較しただけです。
自分で感じたその感覚を、そのまま言葉で表現しただけなのです。
なぜ、子供には簡単に出来て、大人には出来なくなったのでしょうか?

リブハウジングでは、お客様の家を造るときに絶対守らなければならない、
お客様との誓いがあります。
その一つが、「自分の子供たちに誇れない家は建ててはならない」という誓いです。
この誓いを守れない社員は、会社をクビになります。

私たちの造る家は「体に優しい家」です。

それは木と真剣に向き合い、職人たちが真心こめて一つ一つ手造りで造りあげる家です。
本物の木に囲まれて、家中どこにいても、暑さや、寒さや結露などのストレスを
感じる事なく生活が出来る「体に優しい家」です。

何も大げさに自慢するつもりはありません。
寒い冬に、家の中のあたたかさを求めない人がいるでしょうか?
暑い真夏に、家の涼しさを求めない人がいるでしょうか?
結露でカビ、ダニだらけで満足する人がいるでしょうか?
毎月、高い光熱費を払い続けて満足する人がいるでしょうか?
そんな家で満足する人は、誰一人いないはずです。

誰もが求める、あたり前の欲求、あたり前の願いです。
リブハウジングは、お客様に嘘をつかずに、
あたり前の事を、あたり前にするしか能のない工務店です。

しかし見せかけだけで、この、あたり前の事が出来ない住宅会社が
多く存在するのも事実なのです。

どうぞ私たちの造る「優家」の見学会へお越し下さい。
リブハウジングと、お施主さまの夢がいっぱい詰まった邸宅です。
なにより掛け替えのない財産です。私たちの自慢の、そして宝の家です。

見学会場の玄関ドアを開けて下さい。最高の住環境をお約束します。

昔の子供の頃の気持ちを思い出して起こし下さい。
そして私たちの造る、光熱費を抑えた、省エネの「体に優しい家」をどうぞ体感して下さい。
あなたの感じた「あたたかさ」こそが、いい家の証明です。

家を建てるのは一生の大仕事。
だから、「失敗したくない。」
「あたたかい、体に優しい家に住みたい。」
それは誰もが願う事。
あなた様の願う家造りが成功するようお祈りしております。



プロフィール
株式会社リブハウジング
代表取締役 福重 伊織(ふくしげ いおり)
■NPO環境住宅メンバー
■太陽光エネルギー研究会 理事長
■一般社団法人 日本住宅取得応援協会
一級建築士 ・ 一級建築施工管理技士 ・ ファイナンシャルプランナー ・ 住宅リフォーム専門士

※「優 家」(ゆうか)とは
言葉の通り優しい家という意味です。
次世代に向けて、「地球に優しい」「人に優しい」「家計に優しい」「構造に優れた家」
「住み心地」という家の根源的な価値を追求した住まいです。
夏涼しく、冬あたたかい、結露の無い、外張り断熱工法の省エネルギー住宅


たこで固くなった職人の手が、あなたの家を造ります。
子育て安心住宅「優家」

追伸

子育て安心住宅「優 家」
近年、アトピー性皮膚炎小児ぜんそくに苦しむ子供たちが増えています。
これらのアレルギー性疾患の原因の多くは、食生活と住環境だと言われています。
そうならば、私たちに出来ることは「住環境」です。

結露の無い家造りこそが、カビの発生を抑え、
カビをエサとして繁殖するダニの発生を防ぐ効果があります。

結露をする家はカビの多い環境となり、ダニを増やす環境となってしまうのです。
「住環境」において、子供のアレルギー性疾患の原因の多くは、このダニです。

結露だらけで、カビ・ダニの繁殖した環境の中で子供を育てても、
健康な子供が育つ訳がありません。

私たちはこの「住環境」を、子育てをする上で一番の環境にしたい。
子供たちが苦しまない、安全な場所を造りたい。

そして、家族が安心して暮らせる環境を造りたい。
そんな思いで、「優 家」という家造りに取り組んでおります。

家が本当に必要なのは、子育ての時。

ほとんどのお父さん、お母さんは
子供たちのために家を建てています。

子供たちと過ごすことの出来る、本当にわずかな時間を
少しでも永く、楽しく、安全に暮らしてほしい。

子供たちの笑顔を守るため、子供たちの健康を守るため
私たちは「優 家」を造り続けます。

「子育て安心住宅」として



お客様との約束、そして自分自身への約束

南九州建築職人会

リブハウジングの取り組み
植林活動 命の森づくりに参加しています
私たちは、山の「木」を頂いて、家造りをしています。
毎年1月16日は、リブハウジングと、南九州建築職人会、家造りに携わる関係者全員で
山の神を敬い、自然の恵みに感謝すると共に、今年一年の工事安全祈願のために、
山の神の神事をとり行います。